好材料がみあたらない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

好材料がみあたらない

今日の日経は、前週の中国経済減速懸念などから下落して始まりましたが、大型株に値ごろ感から買いが入り+19の22,269円で終了となりました。

好材料がみあたらない

日経平均株価

今日は、下落と思いましたが大型株に買いが入りプラ転しましたね。中国の景気懸念が増したことにより新興株が弱いです。225は予想通りの調整となりそうですので材料株に期待したいところですが、、今日のところを見ると盛り上がりに欠けるところです。米国では12日がベテランズ・デーの振り替え休日ですし、今日のところはこんなもんだろうと思います。

まぁ悪材料は潜んでそうですが好材料がないのでなかなか様子見から抜けれませんね。今週はイベントもないのでだらだらと下げるような展開になるかと思うところです。後は為替の動きでどうなるか、、というところでしょうか。

来月12月19日はソフトバンクの通信子会社が上場することもありそこへの換金売りも出るでしょう。配当性向も純利益に対し85%程度を目安としていますので配当狙いの買いもあると思います。なのでこれからの流れとしては今週調整して11月後半高くなり12月換金売りでそれ以外の影響でどうなるかというところです。

14日に発表される日本のGDP(前期比)なども予想は-0.3%とマイナスとなりそうですしここらへんも売り要因となるでしょう。まぁそれでも下げて21500~21700円ぐらいかと思いますので押したら買いで考えてはいきたいです。

ちょっと前はかなり警戒していましたがとりあえずは少し緊張を緩めても大丈夫だと思いますので押したら買いで考えていきます。ですが、まだまだ下げトレンドではあるので回転は意識して取引したほうがよさそうです。

あまり買いが広がらずおもしろくはないですが、今週は仕込み場として考えていこうと思います。

では、お疲れ様でした。

株の初心者に必要な4つの心得←株の初心者必読

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

こちらもよろしく
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする