後ろに隠れる大きなリスク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

後ろに隠れる大きなリスク

今日の日経は、前日の米国株の上昇や円安ドル高の影響もあり上昇から始まりアジア株なども堅調に推移したことをうけ+463の21920円と大幅高で終了となりました。

後ろに隠れる大きなリスク

日経平均株価

今日は大幅反発となりましたね。まぁここらへんぐらいまでは返ってくるだろうと思っていましたし概ね予想通りではありますが、この上昇が続くとは思いませんので引き続き警戒が必要だと思います。

空売り比率も昨日よりかはガクッと下がりましたがそれでもまだ45%と空売りは多いですし、この上昇もいっても22200~22300ぐらいまでかと思います。それだけ上は重たいでしょうし、米国や中国、欧州などに右往左往している今の状態では素直な上昇はほぼないかと思います。

今はこういう短期的な上昇をとるような回転を意識した取引が有効ですのでこの上昇を機に下落に間に合わなかった銘柄を整理したり利確したりして立ち回るのがいいかと思うところです。

まだ底打ちではなく安値があるとみていますので安易に買いは控えたいです。それほど世界情勢は悪化していますし未だ20000割れもあるかと感じますのでしばらくは警戒大にして相場を見ていこうと思います。

今日は金融政策決定会合があり消費者物価の前年比上昇率見通しを20年度まで全て下方修正としました。黒田総裁も「大きな下方リスクが顕在化して、経済物価見通しに大きな影響が出てくることになれば、金融政策自体を調整するということになる」というような発言もありましたし、世界的に危機と呼ばれる事態にも陥る可能性があります。日経平均株価が24000円から21000円まで下落したのも序章の可能性もあるかと思いますのでそれを頭に入れ取引しようと思います。

まぁいろいろ不安を煽ったかもしれません。しかし、この先問題が1個2個改善されたぐらいでは状況が大きく変わる気があまりしません。ドイツのメルケル首相の辞任、イタリアやギリシャの財政不安、米中間選挙、米中貿易摩擦、日本の消費税増税や医療負担、移民問題、原油高、中国崩壊懸念、その他もろもろ問題が多すぎますし早期解決が難しい問題ばかりです。なかなか上昇を考えるのが難しくなってきましたし、日本の下げや異常な空売りを見ているとなにか大きなリスクが隠れているとみるのが自然かな、という思いになりました。

これだけいって普通に上昇したら恥ずかしいですがその可能性は低いでしょう。いってもみ合いかと思うところです。

難しい相場ですが下げ相場ではありますので回転を意識して取引しようと思います。

では、お疲れ様でした。

株の初心者に必要な4つの心得←株の初心者必読

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

こちらもよろしく
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村