予想外の買い場

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

予想外の買い場

今日の日経は、海外情勢不安からリスク回避の動きとなり-604の22010円と大幅安で終了となりました。

予想外の買い場

日経平均株価

225の下げがきついですね。一時22000円を割るところまでいきましたが少し売られすぎではないかと思います。現在の下げ要因を考えてみると日米の通商摩擦、中国景気の後退、サウジアラビアの記者殺害により原油高の上昇、中距離核戦力縮小条約破棄をした露と米の対立、イタリア情勢不安、今週の安倍首相の訪中、などいろいろありますが直接企業価値に関わってくる問題は少ないです。

株価は企業の価値を表していますが今あげた問題が日本株にどれほどの影響を与えるのか、と考えると明らかに日本株は割安になっています。

まぁ株価は企業価値だけでなく外部からの影響もうけるので(特に日本は)だから安直に買いだ!とはなりませんが、22000割れは買い向かってもいいのではないかと思います。

空売り比率は今日50.8%と7か月ぶりに50%越えとなりましたが、強烈な空売りは強烈な買い戻し要因となりえるので底は近いのではないかと思います。

今日の夜にはトルコのエイドリアン大統領が今回の記者死亡事件に対し声明を出すとしていますし、今週には安倍総理の訪中がありとんでもない約束をしてくる可能性もあります、米国のイラン制裁の猶予期間が11月4日も迫っており波乱要素は満載ですので格好の売り仕掛けポイントなのかもしれません。もしかしたらまだ把握していない悪材料が潜んでいるかもしれませんし強気に買いを考えれる場面ではありませんが、こういう場面が株価反転のポイントではないかと思うところです。

まぁいっても21500円前後ではないかと思いますし、22000円割れは全力は出せませんが買い向かっていこうと思うところです。

10月11日の下落は落ちてくるナイフという表現を使いましたがああいう場面は鋭く切られますので今回ぐらい引きつけて買えればもし想定以上下げたとしても対応は出来るのではないかと思うところです。

今週は厳しくはなりましたが、予想外の下げは予想外の買い場となりえる場面だと思いますので出来るだけ引きつけて買い場を探そうと思います。

では、お疲れ様でした。

株の初心者に必要な4つの心得←株の初心者必読

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

こちらもよろしく
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村